次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カナダ西部の世界遺産について(2)

カナダの魅力

カナダ西部の世界遺産について(2)
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カナダ西部の世界遺産についてまとめてみた!

カナダの西側に存在する世界遺産の続きです。

今回、ご紹介する世界遺産は、アルバータ州にすべて存在します。

このアルバータ州の中で、アメリカ国境と接する「ウォータートン・レイク国立公園」は、1200種類におよぶ動植物があり、環境保護のモデル地区にもなる公園であり世界遺産です。

この公園は、アメリカ側にあるアメリカ・グレーシャー公園と合わせて、国際平和自然公園に指定されています。

ウォータートン・レイク国立公園から、やや北へ行くと「ヘッド・スマッシュト・イン・バッファロー・ジャンプ歴史地区」という世界文化遺産があります。

先住民のインディアンがバッファローを追い、大平原の中に突然出現する断崖に追い詰め、追い落として猟を行った場所として文化遺産になっています。

崖の下に高さ10メートルにもなるバッファローの骨が積み重なっていまり歴史を感じさせてくれます。

そこから東側へ行くと、「アルバータ州立恐竜公園」という世界自然遺産があります。

この公園は、世界で最も恐竜の化石が集中している地域で、現在も発掘が続けられています。

そして、時期を選べば発掘現場で発掘を楽しめるツアーに参加することも可能です。

恐竜ファンの方には、この恐竜公園に行きたいからとカナダ旅行を企画する方がいます。

もちろん、お子様もきっと喜ばれるプランです。

そして最後に紹介するカナダの世界遺産が、「ウッド・バッファロー国立公園 」です。

ここは、アルバータ州と、ノースウエスト準州にまたがる公園で絶滅が危惧されているウッド・バッファロー(バイソン)の群れが生息している国立公園です。

いかがですか?

カナダの世界遺産を巡る旅は、とても素敵だと思いませんか?

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ